採用情報

メッセージ

一番利益が出るタイミングで商売を決められたときにやりがいを感じる。

原糸部 大阪原糸課
鈴木 哲平
(2016年4月入社)

入社のきっかけ、動機を教えてください。

留学していたこともあり、海外との仕事が比較的多そうな商社を中心に就職活動を始めました。
始めは総合商社ばかり狙っておりましたが、説明会を受けていく中で最終的には鉄鋼、繊維の専門商社に狙いを定めその中でも先輩方に聞いた社内での雰囲気や面接時の空気感の柔らかさで信友への入社を決めました。

入社してから現在までのキャリアと仕事の内容について教えてください。

最初はこの仕事の基本であるデリバリー業務及び輸入管理から始めました。
1年目の終わり頃から先輩のお客様を引き継ぎ営業に出つつ、その他の業務も続け、今では先輩の営業フォローと自分の営業、その他業務の3つを日々こなしています。

営業(業務)の面白み、楽しさ、やりがいを教えてください。

一人あたりの取り扱う金額の大きさ、また売りと仕入れのタイミングでその商売での利益が大きく変わるので一番利益が出るタイミングで商売を決められたときにやりがいを感じます。
また海外出張もこの仕事の醍醐味だと思います。

この会社に入ってよかったと思うことを教えてください。

商売の内容にもよりますが、ある程度は個人の裁量にて仕入れ、売りとも決められる事です。

今後の目標について教えてください。

今は国内のお客様へ原糸を中心に販売しておりますが今後は日系企業含む海外への販売や原糸だけでなく原料、生地や製品の販売にもトライしてみたいと思っております。

職場の雰囲気を教えてください。

他支店は分かりませんが、大阪支店は賑やかです。
他課の人と仕事終わりに飲みに行くこともあります。

休日の過ごし方を教えてください。

主に家族と翌週の食材の買い物ですかね。
この仕事を始めてからゴルフも始めたので、一人で練習をしたり、偶に同期や後輩、お客様、友人とゴルフをしに行くこともあります。

メッセージ

製品部長
山幡 征也

グローバルな環境でみんなが
切磋琢磨することは、
ビジネススキルと人間性を育てる。
それが商社マンの醍醐味。

テキスタイル部 綿合繊課長
筒井 達也

取引の初動は、まず聞くことから。
次に、相手に興味をもって
もらう事が大切。

原糸部 名古屋原糸課長
羽根 隆則

世界情勢は常にチェック。
この1秒が大切だから、
無駄な会議はしない(笑)

テキスタイル部 綿合繊課
井高 淳
(2011年9月入社)

原糸部 大阪原糸課
鈴木 哲平
(2016年4月入社)

製品部 衣料製品課
今竹 知可
(2016年4月入社)

製品部 寝装製品課
山下 直人
(2017年4月入社)

募集要項
ナイナビ
会社案内 採用