採用情報

メッセージ

プライベートと仕事を両立しやすいです。

製品部 衣料製品課
今竹 知可
(2016年4月入社)

入社のきっかけ、動機を教えてください。

少数精鋭で事務職でも幅広い役割を担う専門商社を希望していました。
説明会や面接で社員の方と接して、緊張せず自然にコミュニケーションを取ることができたので、信友の雰囲気が自分には合っていると感じました。

入社してから現在までのキャリアと仕事の内容について教えてください。

入社後、テキスタイル課の営業事務を経て、現在は衣料製品課の営業事務をしています。
当課は輸入業務を主としているため、一日の仕事内容は輸入の帳票や通関関係がほとんどになります。
支払処理や入金処理、在庫の管理なども行います。
取引先とは電話よりもメールのやりとりが多いです。
社内の営業担当の方や管理部門の方とコミュニケーションをとっていくことが大切な仕事です。

営業(業務)の面白み、楽しさ、やりがいを教えてください。

自分が知っているブランドやメーカーの製品たちがどのようにして生まれ、店舗まで運ばれているのかが目に見えてわかるので面白いです。
また、当課は事務職をひとりで担っているため自分のペースで時間配分して、スケジュールを組み、それを達成できた時にやりがいを感じます。

この会社に入ってよかったと思うことを教えてください。

自分のペースで業務をしやすいところ。
繁忙期以外は基本的に定時で帰宅できて有給休暇も取りやすいため、プライベートと仕事を両立しやすいです。

今後の目標について教えてください。

繁忙期も就業時間内で業務を完了させられるくらい、処理能力を向上させたいです。
仕事とプライベートをどちらもさらに充実させたいです。

職場の雰囲気を教えてください。

和やかな雰囲気です。先輩や上司に相談しやすい環境だと思います。

休日の過ごし方を教えてください。

自宅で犬と遊んだり、ライブに行ったり、旅行に行ったり、様々です。

メッセージ

製品部長
山幡 征也

グローバルな環境でみんなが
切磋琢磨することは、
ビジネススキルと人間性を育てる。
それが商社マンの醍醐味。

テキスタイル部 綿合繊課長
筒井 達也

取引の初動は、まず聞くことから。
次に、相手に興味をもって
もらう事が大切。

原糸部 名古屋原糸課長
羽根 隆則

世界情勢は常にチェック。
この1秒が大切だから、
無駄な会議はしない(笑)

テキスタイル部 綿合繊課
井高 淳
(2011年9月入社)

原糸部 大阪原糸課
鈴木 哲平
(2016年4月入社)

製品部 衣料製品課
今竹 知可
(2016年4月入社)

製品部 寝装製品課
山下 直人
(2017年4月入社)

募集要項
ナイナビ
会社案内 採用