キャリアステップイメージ
商品をお客さまに的確に納品するという、受け渡し業務がメインの仕事だ。
また、先輩のフォローをしながら、繊維のありとあらゆる知識を学び、営業のノウハウを習得している最中である。
ここでの頑張りが、営業に出た時役に立つ。
商品知識も徐々に蓄積され、営業の面白さ・やりがいを感じている。
まだまだ失敗は多いが、徐々に営業の成果も出てきている。
今日は東、明日は西へ次週は海外へと、毎日忙しい日々を送っている。
バリバリの営業マンである。
自分で企画・生産・販売するという商社マンの仕事の醍醐味を味わっている。既存の商いはもちろん、新規ユーザーの開拓や後輩の指導・育成も任され、お客様や上司からの信頼も厚い。
課長職である。
部下はもとよりお客様に対しても責任を負い、課をマネジメントしてゆく。さらに部下の育成・管理をしながら、仕事の流れ・取組を作ってゆく。
責任は重いが、大きな裁量権を与えられた一国一城の主である。
複数の課を束ねる、部長職である。
各課の方向性づけを行なう。
営業活動はいわゆるトップセールス。課長と一緒に大きな仕事の流れをつくりながら、会社の方向付けの一翼をも担っている。