原糸・原材料部門
名古屋 原糸課・毛合繊課/大阪  原糸課・綿合繊課/浜松  原糸課/東京  原糸課
国内トップクラスの扱い量を誇る綿糸を中核とする信友の原糸部門は、お客さまの多様なニーズにお応えする豊富なストックが特徴です。
帆布用の極太から高級シャツ地に最適な極細番手まで、多彩な商品をライン・アップ。少ロット多品種のオーダーはもちろん、お客さまのご要望に応えるスピーディーな配送体制など、細やかな対応でお客さまのモノづくりをサポートします。
衣料用として国内で消費される天然繊維の約90%を占めるのが綿糸。信友の源流であるこの分野では、品揃えはもちろん素材に対するノウハウ・提案力では抜群の強さを発揮します。また、国内大手メーカーとの信頼関係の中で培われた情報力も強みのひとつ。新たな素材開発など最新の情報提供を通して、お客さまの商品づくりをお手伝いします。
衣料用はもちろん、資材用にも活用される化学繊維分野では、ポリエステル系をはじめナイロン・アクリル系など、用途別に特化した多彩な商品をライン・ナップ。短繊維から長繊維までお客さまのニーズに即応する体制を整備しています。
また、異なる素材を組み合わせた繊維など、お客様の製品イメージに合わせた商品の提案・調達もお任せください。