代表者挨拶
 信友は、1862年の創業以来150有余年を、繊維専門商社として生き抜いてきました。その長い歴史の中で培ってきた「信用」と繊維に関する「ノウハウ」をもとに、鍛え抜かれた繊維のプロとしての自負と自覚を常に持ち、自由な発想と柔軟な思考を大切にして、時代の変化に対応してきました。
 綿・麻などの天然繊維からナイロン・ポリエステルなどの化学繊維までの原料を用いた、原糸、衣料・寝装・資材用途のテキスタイル、衣料・寝装・産業資材といった各種繊維製品、これらの多種多様なニーズに応え、「モノづくり」に対する深い知識をもとに、提案力ときめ細かなフォローの両立により、いつの時代にもお客様に必要とされる企業であり続けること、それにより「繊維を通し、生活に豊かさと夢を実現する」ことが企業理念の第一と考えています。
 また、中国をはじめとするアジア諸国にも生産体制を構築し、グローバルなニーズに応えるべく活躍の舞台は大きく広がってきています。時代の変化に合わせて、奥行きの深い繊維ビジネスを掘り起すことで、新たなビジネスチャンスの創造に努め、「モノづくり」にこだわった取り組みと信念のもと、適地・適所生産により品質・コスト・納期のすべての領域でお客様の期待に的確に応えられる企業を目指しています。